果たしてFXではどれ位の利益が生じるのか

subpage01

FXのメリットは、利益が発生する可能性です。
上手く取引を行えば、確かに利益が発生する事はあるのです。


それで人によっては、具体的にどれ位の利益になるか気になっている場合があります。結論を申し上げると、それはケースバイケースです。

多くの金額で投資を行えば、それだけ利益も高まる傾向があるからです。一般的には、FXは1万枚単位で売買が行われる傾向があります。
1万というのは、まさに通貨の枚数です。

1ドルを1枚だけ購入して売買を行うというより、1万ドルなどまとまった枚数で売買を行う訳です。

日本経済新聞の情報はここで調べよう。

それで外貨レートが1円ほど動いた時には、単純計算で1万円分の利益が生じる事になります。


例えば1ドル90円の時に1万ドルを購入すれば、当然90万が必要になる訳です。
それでドルが91円に上昇すると、91万になります。

差し引き分の1万円が利益になるのです。

もっとも、実際には手数料も差し引かれますから、ここまで単純な数字ではありません。

ですがトレーダーが売買をする時の枚数は、必ずしも1万ドルとは限らない訳です。



10万ドルや1億ドルなど、非常に多彩な状況があります。



もちろん後者のように多くの枚数で売買を行えば、それだけリターンも高くなってくるのです。上記のように1円ほど上昇すれば、単純計算で1億円の利益になります。
この他にもレバレッジなど複数の要素が関わってきますから、一概にどれ位の利益になるとは断言できません。
ただ1日で1円くらい動く事は、FXではよくあります。

状況によっては、それなりに大きなお金が動く事だけは間違いない商品と言えます。