FXで儲けるコツは雇用統計と利上げの直前

subpage01

FXで儲けるコツは、雇用統計の結果が報告される直前の為替の乱高下を利用することです。
米国の雇用統計は為替だけでなく、アメリカの株式にも多大な影響を与えます。

そのため、発表直前は為替が大きく動くことが多いです。そして発表後は良い結果へ結びつくとドルが買われやすく、悪いほうに向かうと見た人が多い場合は、円高になりやすいのが特徴です。
ただ、発表する日の朝は、円高に傾くことが多いので、その時はドルを買ってみるのも悪くないです。理由としては、為替は何か大きな発表がある直前は、不安心理から逆の方向に動きやすいからです。
成功すれば円安になりますが、この時の円安は長続きしないので、すぐに利益確定したほうが良いです。

FXではアメリカで利上げという言葉が出ると、円安に傾く可能性が高くなります。



FXで儲けるタイミングは、何らかの議会演説や要人発言が出る前に投資をすることです。


成功すると1円から2円分の利益が期待できますが、テレビで大きく報道されない時はまだ利益確定する時期ではないです。

まったく新しいwikipedia情報選びのお役立ちコンテンツ満載です。

そして、要人発言や議会演説が終えた後に利上げという言葉が出たら、その時が利益確定のタイミングです。
その時は3円近く円安になるので、すぐに利益確定をします。


理由は、相場は周囲の人達が情報を知ってしまうと、その効果はそこで終わってしまうため次の日以降は円高になるからです。

ただ、逆に利上げ観測が遠のいたと新聞に掲載されると円安から一気に円高へ傾くので、情報が出る前の短期勝負となります。